結婚指輪は、永遠の愛を誓い合った印

シンプルなデザインが人気

結婚指輪は、結婚を望む男女が永遠の愛を誓い合った印です。
始まりは紀元前のヨーロッパだと言われ、日本に広まったのは戦後のことです。
初めはキリスト教式の結婚式で使用されていましたが、最近では宗教的な意味を超えて、神前式などでも
使用されています。
指輪の丸い輪の形は、切れ目がない、終わりがないということを意味し、この愛が永遠に続きます
ように、という願いが込められています。
結婚指輪は婚約指輪と違い、一般的には毎日付けるものとされています。
日常生活に支障がないシンプルなデザインで、変質しにくいプラチナやゴールドの素材を使用した
ものが人気です。
指輪の内側に、結婚式の日付やイニシャルを彫ることができるサービスもあります。

様々なブランドの中からお気に入りを

結婚指輪は様々な有名ブランドが取り扱っています。
海外でも日本でも、良いブランドがたくさんあります。
オーダーメイドで制作してくれるところもあり、世界で一つしかないオリジナルの結婚指輪を手に入れる
こともできます。
デザインの種類としては、まっすぐなストレート、ゆるやかなウェーブが入ったS字、シャープなV字、
2本のリングをクロスさせたX字などが一般的です。
ロマンティックなものとしては、ハワイアンジュエリーなども人気があります。
ハワイアンジュエリーは、ハワイの伝統的なジュエリーで、ハワイにゆかりのある様々なモチーフを
デザインしたものです。
愛をテーマにしたモチーフも多く、結婚指輪に適した人気のジュエリーです。

結婚準備には、結婚相手と新しく住むための新居の準備があります。家を決めるだけではなく、家電や家具を揃える必要があります。